【検証】沼倉裕の「人生のズレを修正するために」を実践する

沼倉裕の成功哲学

  • HOME »
  • 沼倉裕の成功哲学

沼倉裕氏の書籍「人生のズレを修正するために今すべきこと」で紹介されている成功法則は、以下のような体系になっている。

10333

可能性を引き出す5つの鍵

1). 常に変化を選ぶ
2). 自分自身の定義を持つ
3). 常に理由を考える
4). 夢実現のツールを活用する
5). 「わからない」「できない」を封印する

理想と現実のギャップを埋める4つの扉

① 金銭感覚のズレを修正する
② 人間関係のズレを修正する
③ 時間管理と目標設定のズレを修正する
④ 行動指針のズレを修正する

「4つの扉」というのは、誰もが日々出会う人生の様々な要素や側面、視点や切り口であり、「5つの鍵」で示された思考法やトレーニングによって、自分が持っている色眼鏡(自分なりの価値観、意味づけ、フィルターのようなもの)を変えていくことで「これまでとは違った世界」が見えるようになることを目指していく、という内容である。

心が変われば態度が変わる
 態度が変われば行動が変わる
 行動が変われば習慣が変わる
 習慣が変われば人格が変わる
 人格が変われば運命が変わる
 運命が変われば人生が変わる

とよく言われているが、まさにそうした効果を生み出そうということなのだろう。
「5つの鍵」と「4つの扉」それぞれの中で、理想を現実に変えていく考え方や、おもしろいツールがいろいろと紹介されている。ドリームスケッチと呼ばれる「未来絵日記」のようなものもあって、会社でくたびれて帰ってきたときなどは、ちょっとした気晴らしにもなりそうだ。

このブログでは、沼倉裕氏が紹介しているツールを実際に用いて、私の人生がどのように変わっていくのかを検証していこうと思う。

PAGETOP